Landing

九州事業本部・沖縄開発室

「ともに生き、ともに働く社会」を

労働者協同組合法:2022年10月1日施行!
協同労働で持続可能で活力ある地域社会をつくります。

わたしたちは、ワーカーズコープです

私たちワーカーズコープは、働くひとが出資し、意見を反映させながら運営し、ともに働く「協同労働」という働き方で事業・活動を行っています。
一人ひとりの意見を大切にしながら「よい仕事」をし、地域に必要な仕事をおこし、まちづくりに取り組んでいます。
また、協同労働を通して誰しもが働くことができる職場づくりにも取り組んでいます。
事業内容はエッセンシャルワークと呼ばれる地域福祉(高齢者・障がい児者・子ども・生活困窮者などの支援)や清掃、第一次産業など、地域に欠かすことのできない仕事をしています。

「協同労働」という働き方がこれからの社会に必要だということで、私たちが求めてきた「労働者協同組合法」が2022年10月に施行されます。
この法施行を受け、協同労働に取り組もうとする方々と一緒に、「ともに生き、ともに働く」地域社会づくりを行っていきます。

私たちの活動

建物管理・清掃
病院や店舗、施設の清掃など建物管理

高齢者支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護や介護予防

子育ち支援
学童保育や児童館の運営
産後・ひとり親サポート
児童相談所と連携した見守り訪問など

障がい者児支援
放課後等デイサービス
就労継続支援事業
居宅介護や生活介護など

生活困窮者など自立支援
地域若者サポートステーション
生活困窮者や生活保護受給者への支援
学習支援など

食・第一次産業・環境
小農(家族的農業)の展開
食事業や林業・環境への挑戦

協同組合間連携
生活協同組合や農業協同組合など協同組合との連携

非営利団体等支援
NPOなど非営利団体の支援
地域・まちづくり支援

地域とつながる社会連帯活動
子ども食堂やフードバンク活動
地域サロン、よろず相談など

労働者協同組合法学習会について

労働者協同組合法とは
当団体が長年求めてきた「労働者協同組合法」が2020年12月に全党・全会派が一致して議員立法で成立しました。
2022年10月より法施行され、多くの方が協同労働を行うことができます。

福岡県「労働者協同組合法・協同労働セミナー」について
当団体(特定非営利活動法人ワーカーズコープ福岡支部)は、福岡県から「労働者協同組合法の周知啓発・取組事例が学べるセミナーの実施業務」を受託しました。今年度県内4地区で12回セミナーを開催いたします。

これまで開催した学習会
これまで九州沖縄で開催してきた学習会をお知らせします。

組織とアクセス
団体名
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団   九州事業本部・沖縄開発室

特定非営利活動法人ワーカーズコープ(福岡支部)
企業組合労協センター事業団

住所

〒812-0043 福岡県福岡市博多区堅粕4丁目1-12 嶋井ビル 2階 21号

電話番号

092-441-7587

代表者

本部長 竹森 鉄

設立

1987年

アクセス

博多駅から徒歩15分程度